Home > News > マテハンレンタル業界以外のレンタル

マテハンレンタル業界以外のレンタル

台車レンタル特急便(カゴ台車・かご台車・パイプカーゴ・平台車・板台車・6輪台車)のレンタルサービスをご利用いただき、ありがとうございます。

さて、台車レンタル特急便はマテハンのレンタルとなります。レンタル業界といえども、B2B,B2Cと、サービスは様々です。最近ではC2Cのレンタルサービスまでできているかもしれません。

レンタカーサービス。自動車のレンタルサービス、日本では大正時代に運転手と車のセットでサービスが始まったとされています。なぜか、昔は運転免許を持つ人が少なく、ドライバーがいなくては車での移動ができなかったとされています。チャータータクシーと同じかもしれません。その後は1949年より自動車貸出サービスが始まったとされています。

■免許がなかったから⇒ドライバーとセットで車を借りる

■車が高価だから⇒レンタカーが始まる

■旅行・出張時に借りる⇒駅前レンタカー

■普段は車を殆ど使わないから⇒レンタル・カーシェア

■自分の車を使わないときに貸す⇒C2Cレンタル・カーシェアサービス

自動車のレンタルといえども、いろんな形でレンタルの業態が変化してきております。でもこれは、誰かが100%オリジナルで思いつきのアイデアで立ち上げたのではなく、起点は「誰かの悩みを解消する」ということが起点となっております。すなわち、人の悩みがサービスを創るのですね。

マテハン業界のレンタルもいろんな形で変わらなくてはなりませんが、最近の課題は、貸すことが仕事になっていて、誰かの困り事を聴くということが蔑ろにされているのではと考えます。

だから台車レンタル特急便は、お客様の声からサービスを作ったり、出来る方法を一緒に考えます。時にはカゴ台車や、平台車のレンタルではなく、一緒に工事したり、台車を販売することでその悩みを解決することも考えます。

24時間のレンタル、マンスリーレンタル、どれもお客様の声から生まれたサービス。これからも、台車レンタル特急便をよろしくお願いいたします。