Home > News > 6輪台車と台車レンタルとお客様の悩み

6輪台車と台車レンタルとお客様の悩み

6輪台車にかかるコスト

台車レンタル特急便(カゴ台車・かご台車・パイプカーゴ・平台車・板台車・6輪台車)のレンタルサービスをご利用いただき、ありがとうございます。

あるお客様より、こんな質問をされました。
以下のようなやり取りがありました。

お客様「御社の6輪カートのキャスターの写真を送ってください」

社員「かしこまりました。後ほど写真をお送りしますが、どうしたんですか?」

お客様「実は、弊社は飲料を小売店やコンビニに下ろしている会社なんですが、そのドリンクを倉庫内の運搬にあるメーカーの6輪台車を使っています。しかし、使用する場所が悪い(アスファルトの痛みが激しい)せいか、2,3ヶ月でキャスターが壊れてしまうんです。それで毎回メーカーからキャスターを取り寄せて交換といった事をくり返していて、丈夫な台車がないか探しているんです。」

社員「そうなんですね。キャスターの交換費用を考えると年間のコストはいかほどでしょう?

お客様「そうですね、1回のキャスター交換で4000円くらいのコストで、年3回で、50台なので…60万円!?」

社員「新しい台車を買えそうな勢いですし、その広さのアスファルトなら補修なら1年程度で投資回収出来ますよね。」

お客様「で、御社ではそういう工事会社さん知らない?」

社員「五常は日本一小さなゼネコンが本業で、お客様の工事の困ったも解消しております。」


こんなやり取りの中で、台車の購入と、工事の施工が決まりました。
お客様が困っている本質は何でしょうか?台車をレンタル、販売で尋ねられても、五常の社員はしっかりお客様の悩みに向き合います。

ご相談ください。お客様の悩み解消します。