Home > News > 台車の紛失とレンタルの関係と 紛失補償レンタルサービス

台車の紛失とレンタルの関係と 紛失補償レンタルサービス

台車の紛失とレンタル

台車レンタル特急便(カゴ台車・かご台車・パイプカーゴ・平台車・板台車・6輪台車)のレンタルサービスをご利用いただき、ありがとうございます。

台車レンタルのお客様の悩みで、レンタルしたカゴ台車や平台車が使用している現場や倉庫で紛失してしまうといったことがあります。実はこのカゴ台車が無くなるという悩みは、業界共通の悩みなんです。

倉庫や配送センターには、多くの業者様が行き来します。そんな中レンタル用のカゴ台車を使って頂くのですが、そこから各配送店舗などに運送します。その現場で使ったカゴ台車を回収してくればいいのですが、その現場には各社の台車が持ち込まれるため、間違って違うカゴ台車や、平台車を回収してきてしまうのです。

そうすると、台車の台数の増減は無いのですが、種類が違うためレンタル業者へのペナルティーが必要になって来ます。ペナルティーを払うことは問題なくても、予算に入っていないペナルティー費用は再度稟議書を上げ、会社の決済を請わなければなりません。ご担当者の悩みはそこにつきます。

台車レンタル特急便では、紛失保証レンタルというものもあります。レンタル費を割高にして、借りた台車の紛失○○%まではOKと言った具合です。レンタル費が多少高くても、稟議書は通せるのですが、紛失費用は稟議が通らないのですね。

お客様の悩みから、新しいサービスを構築できればと思います。
今後もよろしくお願いいたします。