Home > News > 米輸出19年までに10倍の規模へ

米輸出19年までに10倍の規模へ

台車レンタル特急便(カゴ台車・かご台車・パイプカーゴ・平台車・板台車・6輪台車)のレンタルサービスをご利用いただき、ありがとうございます。


「米輸出19年までに10倍の規模へ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170908-00010001-agrinews-pol

これいいですね。実は台車レンタル特急便で使われている、カゴ台車や、6輪台車はお米の運搬にも使われているんです。そんなことより・・・・

日本の品質が、世界に受入れられることは、日本で暮らしているとなかなか感じづらいと思いますが、アジア近隣諸国ではとにかく日本食ブームが巻き起こっています。カンボジアのプノンペンの主要エリアにもどれだけの日本食があるか数えられません。

このように、減反政策など労働者の意欲を削ぐ政策しか考えられなかった古い業界の中で、このような明るい話題は嬉しくなりますね。この目標は農業従事者の方にとって一番の喜びになると思います。経営者は売上が上がり利益をもとめますが、従業員にとっては自分たちの仕事が誰かの役に立つことが喜びなんですね。


お米の持つ本質は、お腹を満たすだけではなく、料理人の自由な発想を表現するツールになったり、そのお店に来る外国人客の新しい食事のスタイルを確立出来ることであろう。まだまだこのような本質に気づくために、実際外国でどのように日本の米が扱われているかそこを調べることが、さらなる発展に繋がると考えます。


事業も同じ、我々のレンタルや台車の販売で、お客様のどんな悩みを解消出来るのか。そこを気づかないで商売しているのは、本当の商売では無いことを、五常の社員は知っています。だから、お客様になぜ何故と聞くかもしれませんが、今後も五常をよろしくお願いいたします。


今日も素敵な一日を。そして、素敵な週末を。